記事の★について

ふと思い立って、記事に推薦マークを付けました。マークは3種類。カテゴリから探せます。

★(おすすめ)
★★(特選)
★★★(神)

気をつけてほしいのは、このマークはそこに書かれてる作品に対する評価ではなくて、その記事の出来に対する完全な自画自賛マークだってことです。よってボロクソの罵倒リビューに★が付いてたりもします。それとは逆に、記事はたいしたことないけど、ぜひ知ってほしい作品に注意を引くために付けたりすることもあります。

★は、なかなかおもしろく書けたので読んでほしい。
★★は、これだけ時間かけて一生懸命書いたんだからぜひ読んでほしい。
★★★は、当人としては会心の出来と思うような記事です。

当然、★はたくさんあるけど★★★はめったなことでは付けません。

この分類は自分だけが読むために書いていた頃から欲しいと思っていたもので、というのも、あまりに記事数が多すぎて、自分でもどこから読めばいいかわからなくなるからです。それと同時に、適当に書き流しただけの記事と、全身全霊を込めて書いた記事をいっしょくたにしたくないという思いもあります。初めての方はどうぞ星付きからお読みください。

何度も言いますが、星の数は作品の評価ではありません。★★★が付いてるにも関わらず、『47 Ronin』『アサシン クリード』は、はっきり言ってバカ映画です。でも私自身が死ぬほど好きなのと、文章自体が笑えるのと、それなりにためになることも書いてあるので★★★になってます。
だいたい★★★は趣味性が高いやつに付くので、私にはすごいおもしろいですが一般向けではないかもしれません。あと長いです。だいたいそこまで入れ込んだ作品は言いたいことがたくさんありすぎるので、二部作、三部作になってることが多いです。
一般の方には★★以下をおすすめします。

 

カテゴリー: このブログについて パーマリンク