【ゲーム評】Rusty Lake Cube Escape: Harvey’s Box 完全攻略

rustylake

「私はどこへ向かっているのか?」

「Cube Escape」シリーズについてはぜひこちらを先にお読みください

第四作『Harvey’s Box』のプロモビデオ

Cube Escape: Harvey’s Box『ハーヴィーの箱』

箱の中から脱出するというちょっと趣向を変えたゲーム。箱に写った影の形や、そもそも段ボール箱に入ってるあたりからしてハーヴィー(「ハーヴェイ」じゃないよ)はおそらく鳥だろうとは思っていたが、後のゲームをプレイしたらやっぱりハーヴィーはあのオウムの名前だった。このオウムは死んだ女性のペットだったらしい。

ただ、Seasonsには「ハーヴィーの卵食べてもいい?」という言葉が出てくるし、実際卵を産むのでメスのはずなのに、男名前だし、後のゲームに登場するハーヴィーはどうしてもオスとしか思えない。同じ疑問を持つ人は多いようだが、結論は「この世界ならオスが卵を産んでもおかしくない」、ってやっぱりそうですか。
一方、Birthdayによるとハーヴィーは幼かったデイルの友達らしいのだが、デイルが子供時代に飼っていたペットということか。そりゃオウムは長生きだけど‥‥。そもそも鳥が絵葉書をよこすのが変だが、父親がその絵葉書を隠し持っていたところを見ると、父が幼いデイルのために書いたようにも見えるからいいのか。
最後、ハーヴィーの入った箱を開ける「影」の正体もわからない。

ゲームとしては一見単純な脱出ゲームのようだが、パズルが私にはむずかしすぎてつらい。ハエウジパズルはいっとう苦手なやつだし。いや、キモいからじゃなくてこの手のパズルが苦手。数独とかもそうだけど。
あと、音楽パズルが超苦手。これなんか易しい方だけど、それでもピアノ弾けない人間にはつらい。それを解いちゃうハーヴィー、鳥にしちゃ頭良すぎ。

以下攻略

1969年
「私はどこへ向かっているのか?」

段ボール箱の中に閉じ込められている。

グラスの画面から「スプーン」と「テープ」
ドミノの後ろから「テープ」

ドミノでパズルをする。図形の上にドミノを敷きつめていくが、隣り合ったマスが必ず同じ数字になるように隙間なく並べる。書いてある6はヒント。

3 35 53  32
1       26
16  64  42    2
1          4     4
4          1     4
44  41  15    5

紙をめくるとヒント
両手をあげている鳥人
グラスに↓
葉巻を吸いながら足を組んでいる魚

ドリアン(果物)から「テープ」
マッチ箱から「テープ」と「マッチ」
ドリアンの後ろから「安全ピン」
荷札「ラスティ・レイク メンタル・ヘルスと魚釣り」

ドリアンのトゲの高さを「0221」(このヒントがどこにあるのかわからなかった)に変えるとふたつに割れる。
螺旋階段を降りていくと下に段ボール箱が見える。
「ここはどこだ?
私はここから出なくては」

テープをすべてつなぎ合わせる
「BBDDBB#G ABDBA#GA」

櫛を「BBDDBB #G ABDBA #G A」の順に弾き「銀の鍵」
(うっかり二本の歯にまたがったところをクリックしてしまうと、音符が2つ書かれてしまう。間違えたら「<」をクリックすると1つ戻れる)

葉巻の箱に銀の鍵を使い「ナイフ」「タバコ」「ヒント」

マッチをマッチ箱でする

蠅のヒントの紙
縦列も横列もハエx3とウジx3からなる
同じ絵が3つ続いてはいけない

ボトルにナイフを使い、パズルをし「ホタルx3」

蠅蛆蛆蠅蠅蛆
蛆蛆蠅蛆蠅蠅
蠅蠅蛆蠅蛆蛆
蛆蠅蠅蛆蛆蠅
蠅蛆蠅蛆蠅蛆
蛆蠅蛆蠅蛆蠅

楽譜の画面にできた黒い裂け目にナイフを使い、鳥をクリックし音符を見る

鳥人の両手を上げる。
魚人に葉巻を加えさせ、マッチで火を付け、足を組ませる
グラスのワインの量をクリックで変えながら、スプーンでグラスの縁を叩いて音階を奏でる
鳥の音符がヒントだが、わからないので攻略を見た。下から「43214」

ハエの瓶の横に安全ピンをさす
紐を引き、安全ピンに繋ぐ
上を見上げ、影にホタルx3を使うと「キューブ」

広告
カテゴリー: ゲーム評 タグ: , , , , パーマリンク