【ゲーム評】Rusty Lake Cube Escape: The Mill 完全攻略

rustylake

「あなたの記憶はもう湖のもの」

「Cube Escape」シリーズについてはぜひこちらを先にお読みください

第6作『The Mill』のプロモビデオ

Cube Escape: The Mill『水車小屋』

ゲームの途中、Case23のデイル・ヴァンダーミアから電話がかかってきて、Case23とまったく同じ会話が立場を逆にして繰り返されたときはゾクゾクするような興奮を覚えた。Case23ではまったく意味不明だった会話が、なんとなく意味がわかるようになってくるし。
このエピソードの主人公らしいミスター・クロウ(カラス)とその仲間らしいミスター・アウル(フクロウ)は、どうやら湖のために働いているらしいので、てっきりデイルと対立する悪役なんだと思っていたが、Birthdayでは幼いデイルを助けたりするし、ますますわけがわからなくなってきている。そもそも鳥なのか人間なのかもわからないし。
彼らも「腐敗した魂」には手を焼いていて、それを阻止するためにデイルが必要ということか。

しかしこのエピソードの主人公はなんと言っても、正体不明の「要求の多い戸棚の中のおばちゃん」。なんだったんだ、あれは? 彼女の正体もいつかわかるんだろうか?

以下攻略

最初に出てくる見取り図は水車小屋全体のマップ。同じ絵が水車小屋の中にもかかっていて、場所をクリックで好きなところに飛べる。もちろん階段やはしごを使っていくこともできる。とりあえず最初はliving roomにしか行けないのでそこをクリック。

●1階窓
床から「薪」、テーブルから「マッチ」、ストーブから「水の入った鍋」
天井を見上げ、蜘蛛の巣をマッチで焼き「鍵」

●1階ドア
ドアに教会の絵
壁の棚に鍵を使うと老婆がいる。

老婆の口をアップ
歯をクリックし金歯以外をすべて抜くと「金歯」
上のドット数と下のローマ数字が一致すると歯が抜ける
数字は2個組み合わせてもいい
失敗してリセットするには金歯をクリック
2=II、5=V、2=I+I、2=I+I、3=I+II、1+3=IV、4+6=X
老婆をクリックすると手に何か持つような仕草をする

●1階窓
ストーブ上段引き出しに、薪と金歯を置き、マッチで火を付ける
下段引き出しから「溶けた金」
ストーブに鍋をかけて「お湯の入った鍋」
テーブルの上の鍵型に溶けた金を入れ「金の鍵」
上を見て天井の戸に鍵を使い2階へ

●2階オウム
オウムをクリックして「鳥の糞」

●2階紡ぎ車
壁の手紙を読む
「クロウ様。湖は新たな記憶を求めていることをお忘れなく。今月中に若い女性の死体を送ります。装置をうまく使って、痛みの記憶を引き出せば、肉体の腐敗を引き起こすでしょう。敬具 ミスター・アウル」

植木鉢裏から「ハサミ」
植木鉢に糞と湯を使う
画面を一回切り替え、ハサミで植木鉢から「草」

●2階牛
壁のメモ 乳房に「▽□蝶○」
額縁の写真 「○□▽□蝶○」
(写真の女性は下の戸棚の老婆である)
写真の角をめくって出てくる手紙を読む
「クロウ様。腐敗した魂たちはいまだ湖を徘徊しています。彼らを止めることのできる男を見つけました。もし彼が2つのキューブを見つけることができたら、あなたに嵐を与えましょう。あなたは彼を小屋に連れてくることができます」
(「彼」はもちろんデイル・ヴァンダーミアのことと思われる)

牛に草を食べさせる
牛の乳の下に鍋を置き、ヒントに従って421234の順にクリックし「ミルク」

●2階時計
戸棚から「編み棒」と「望遠鏡」
テレビを付けると女性の死体
再度テレビを見ると男性(デイル)が電話を持っている画面になる
電話が鳴るので受話器を外し、会話する
「もしもし」
「もしもし、こちらはデイル・ヴァンダーミア刑事です」
「はい」
「そちらはラスティ・レイクですか?」
「そうです」
「フェイトか?」
「すみませんが、あなたの場所はもうありません」

●2階オウム
右の窓から外を見て、教会の正面の壁に望遠鏡を使うと「1384」の数字

●1階ドア

戸棚の老婆に編み棒を持たせる
ハサミで老婆の髪を刈り取る
ドアに「1384」を入力し地下へ

●地階
窓の上に6:10の絵と数字

壁のバルブを回し、水を増やす
カモを左右にクリックで動かし、壁の草を3つ食べさせると「太ったカモ」
(カモと草が同じ高さになるようにすると食べてくれる。水位が合わなくなったらバルブを閉じるとゆっくりと水が引く)

●2階紡ぎ車
2階の紡ぎ車に髪の毛を使い、踏み板を何回か踏んで「毛糸」

●2階時計
テレビには逆さ吊りの女性
ボタンを押すと女性は上に上がっていく

時計を6:10に合わせ、扉を開けると「女性の死体」
女性をクリックし、階段から1階に降ろす。

●1階装置
ボタンで上下左右を操作し、女性を装置に入れる
(顔が窓から見える状態)

老婆に毛糸を渡すと暖かいミルクがほしいという
ストーブでミルクを温める
老婆にミルクを渡し「オーブン用手袋」
老婆をクリックすると焼いたカモがほしいという
オーブンにカモを入れ、一度ドアを閉め、手袋を使い「焼いたカモ」
老婆にカモを与えると「網」
老婆をクリックすると焼いた魚がほしいという
地下に降りてバルブの画面で網を使い「魚」
オーブンに魚を入れ、手袋を使い「焼いた魚」
老婆に魚を渡し「強いロープ」
装置にロープを使い歯車とつなぐ

●2階時計

テレビを見るとデイルが映っている。
テレビのボタンを何度かクリックすると、デイルが画面に白と黒のキューブをはめる
さらに何度かクリックしてテレビを消す

●2階オウム
右側の窓に光が差しているので、外を見て、光の先に望遠鏡を使う
光の先にはデイルが倒れている
クリックするとミスター・アウル
ミスター・アウルをクリックして嵐にすると風車が回転し、歯車がまわり始める

●1階装置
スイッチ(上の白いところ)を押す
装置の窓をクリックすると脳
脳をクリックして神経衰弱をして「白キューブ」(覚えられなかったらプリントスクリーンで)

●地階
地下へ降り、バルブを開けて水を出し、水が窓の画面のモニターに流れ込むようにする
モニターの上の装置に白キューブを入れ、レバーを押す
窓の外を見ると「257」の数字が浮かんでいる

●1階装置
1階の装置の窓をアップにし、左の枠にパスワード(257)を入力し、左下のスイッチを入れ、神経衰弱をして「黒キューブ」
女の体は黒く染まり黒いもやが出てくる

●地階
地下のモニターに黒キューブを入れる
水車は止まり、外は真っ暗になる

●2階
上に上がると老婆は刺し殺され、牛は首を切られている
紡ぎ車の画面で、オウムを持った黒い影をクリック
「行ってくれ」
「血が流れることになる」
「あなたの記憶はもう湖のもの」
「すべて置いて行くのだ」
「あなたが触るものはすべて変化する」
影は消えてThe End

※ここに書いたようなリアクションがない場合は、同じところを数回クリックするか、いったん画面を戻ってからもう一度。

広告
カテゴリー: ゲーム評 タグ: , , , , パーマリンク