コロナでゲーム浸りのはずが‥‥

大学教員はみんな多かれ少なかれそうだと思うが、このコロナ騒ぎの中で実は人生初の地獄を見ているのだが、今は考えたくもないので、その愚痴はまたすべてが終わった後で書くつもり。とりあえず、(体力的にこれ以上無理なので)週7時間しか契約していないのに、毎日朝から晩まで8時間ぐらいパソコンの前から動けないほど働かされているということだけ。(もちろん給料は週7時間分しか出ない) 東京都の最低賃金どころじゃないわ。ただの奴隷

あー、ちなみに外出できなくて鬱になるとかいうのは、私は足のおかげで元々そうなので、いつも通りだからまったく気になりません。少しは人の苦しみを知りやがれぐらいしか。もう電話以外では6か月人と会話してないけどそれがわりと普通。
しかし、ただでさえ歩けないのに、パソコンの前から動けないのと在宅勤務になったせいで、足はますます悪化しているのと、(買い物に行けないので)日頃利用しているオンラインショッピングサイトが軒並み使い物にならなくなってるのは本当に困るので、コロナは早く収束してほしいけど。

しかしとりあえず、このままでは(肉体的にも死にそうだが)肉体以前に心が死んでしまう!と思ったので、寝る時間を削っても、逃避とストレス発散に没頭している。
ちなみに私の場合はいちばんお手軽な逃避は(小説以外のノンフィクションの)読書とコンピューターゲーム。なぜか映画や音楽や小説は私にはすごくエネルギーがいるので今は無理。とにかく何も頭を使わずバカになれるものがいい。おっと、最近はこれにYouTube視聴が加わったんだっけ。

実はここ数年、ゲームをしたくてしたくて気が狂いそうなぐらいしたかった。でも私が本当にやりたい大型ゲームを始めれば、私は完全に没頭して徹夜の連続になるのはわかっているので、働いている間は絶対無理(体力あった若い頃は平気だったけど、今の私は日常生活だけでも困難を抱えているので)と自重してたの。(いちばん好きなSkyrimも今はそれどころじゃないので封印している)
でも体力的にももう限界だし、近いうちに仕事は辞める予定で、退職したら一日24時間ゲームをやりまくる!と決めていた。

もうひとつ、ゲームができない理由はうちのPCが古すぎて最近のゲームはまともに動かないから。でもPCの引っ越しの大変さと、リスクを思うと、学期中はとても無理。(在宅勤務なのでパソコンだけが生命線だから)
それでも予定ではこの春にパソコンを新調して、超高性能のゲーミングPCに買い換え、仕事も徐々に縮小して引退したらガンガン遊ぶつもりが、コロナのせいですべてご破算になってしまった。
そのつもりで、ゲームだけはすでにいろいろ購入済みなのによー!

Hidden City再び

そのため、やむなく以前も書いたような、なるべくPCに負担がかからないカジュアルゲームをやっているのだが、最近の無料のブラウザゲームは本当につまらない。ふと、前にさんざん悪態をついたスマホゲームの“Hidden City”がPCでも遊べることに気付いた。

あそこでは文句ばかり言っていたが、それはスマホゲーだからで、HOG(Hidden Object Game 探し物ゲーム)としては、ゲーム自体の出来はなかなかよかったので、スマホでなければOKだろうと思って、ダウンロードして遊んでみた。
が、甘かった。これ、スマホ用を単にPCで動くようにしただけじゃん! それでも最初のうちはスマホよりは操作性もグラフィックもいくらかましに思えたのでやっていたが、それは単にアプデが入っていくらか改良されていただけだったようだ。

まあPCの大画面でできるから、特に探し物ゲームの場合はスマホよりはやりやすいはずなんだが、私は元々スマホゲームもPCの大画面でやってたから関係ねー!
あと、あのとき絶対解けないと文句を言ってた面だけど、あれはイベントの限定の面で、やはり難しすぎると評判が悪かったみたいね。

なんでそれを知ったかというと、今頃になって攻略サイトがちゃんとあることに気付いたから。そういう攻略サイトでは、隠されたアイテムのすべてを写真で紹介しているじゃないか。
何これ、こんなズルができるなら解けない面はないし楽勝じゃん!

と思って始めたのだが甘かった。たしかに解けない面はなくなった。
それにあのときはひっきりなしに飛び出す広告に怒ってたけど、それはもうそういうものと思ってあきらめたせいか、前ほど気にならなくなった。
ところがスイスイ解けるようになった今回は、むしろ時間制限(エネルギーや必要なアイテムがたまらないと遊べない)で引っかかる。起動するだけで恐ろしく時間がかかるくせに、10分か15分遊んで終わりとかふざけんな!
あと、これは探し物だけじゃなく、決まったアイテムのセットを集めるコレクションゲームでもあるのだが、必要なアイテムをすべて集めたら終わりかと思うと、アセンブラーと呼ばれる「コレクションを組み立てるアイテム」がないと完成しない。
そのアセンブラーもひとつやふたつじゃない。大量に必要で、それを探すためにまたゲームをしないとならないが、これが非常に見つかりにくい。おそらくこの必要数もゲームを進めるにつれて増えていくんだろうな。
それでやっとの思いで一つのセットが完成すると、それがまた次のセットの部品でしかないという、賽の河原状態。絶対にクリアさせないという魂胆が見え見え。

ちなみに、HOGそのものも何回も解いているとどんどん難易度が上がっていく。同タイプのダウンロードゲームと較べると、ヒントアイテムの数も異常に少ない。
やってて思ったが、RPGも最初のうちは地道で単調なレベリングとか金稼ぎが必要だったりするが、それは後に強くなれば楽になって脳内に快感汁があふれるのがわかっているから我慢するのであって、やればやるほどきつくなるゲームなんてあり?

とにかく文句があるなら有料アイテムを買えという姿勢はまったく変わってないや。こういう商法だからしかたがないが、嫌なものが流行る世の中だ。

最初はすごくきれいだと思った絵も、いろいろな人が描いているらしく、かなりヘボくて見づらい画面もあったり、これなら無料HOGのほうがましだと思うことも。
あと、落ちる。とにかく理由もわからずCTD(クラッシュしてデスクトップに戻る)しまくる。CTDで有名なSkyrimより頻繁に落ちる。3Dで広大なオープンワールドでMODてんこ盛りのSkyrimが落ちるのはわかるけど、ただの一枚絵で一部アニメーションするだけのHOGがなぜ落ちる??
おそらくサーバが極端に貧弱なんだろうな。Gametopの話で後述するが、このゲームのメーカーG5も東欧の小さなソフトハウスらしく、たぶんお金ないんだろうな。広告がたくさん入ると言っても、自社広告ばかりだし、明らかにあまり儲かっていない。‥‥と、最後には同情すらしてしまう。
でも課金していてデータが消えたとか最悪だよね。

というわけで、またもストレス溜めるだけで終わった。ストレス解消のためにやるゲームなのに!
あの時も書いたが、このゲームなんて無料だったら最高と言ってもいいぐらいなのに、有料と思うと相当ヘボいのに、この程度のものに1000円も2000円も課金するなんて正気の沙汰とは思えないレベル。

そこでまた完全無料ゲームに戻ってきたわけだが、その話はちょっと置いといて、その前に最近のゲームに関する雑感など。

カテゴリー: ゲーム評 タグ: , パーマリンク