★ゲーム実況っておもしろいの?ー目指せ、ギネスブック?

というわけで、前は英語版しか見たことがなかったYouTubeを、(爬虫類動画見たさに)近頃は日本のもぽつぽつ見るようになったのだが、以前から理解できなかったのがゲーム実況ってやつ。

いや、しょっちゅうおすすめに上がってくるから、人気あるのは知ってたけど、ゲームがおもしろいのは自分でやるからで、人がゲームしているのを見てもクソおもしろくもなくない? ゲーセンで人のプレイを後ろで見ているようなものなのかな?
とにかくこれがニコニコの時代からすごい人気なのは知っていたが、どうしても理解できなかった。でもゲーム実況じゃないが、私がすごいおもしろいと思うチャンネル、すごい芸を持ってたり、すごい苦労してビデオ作ってるような人が登録者3000人とかなのに、こういう日本のゲーム実況者って登録者数百万人だったりするんだよね。

確かに、ゲーム関連は桁が違うというのは私も知ってる。私みたいな弱小ブロガーでもゲームのこと書くと桁の違う訪問者が来るというのは、シムピープルのサイト作ったときに知ったし。みんななんでそこまでゲーム好きなんだ? 〈おまえもだろ!〉
というわけで、私はゲームについて書かれたものを読むのは大好きだが、ゲーム実況だけは理解できん。それって矛盾してないかって?

いや、攻略動画とか、チャレンジとしてのスピードラン(日本で言うRTA)ならともかく、ただのプレイ動画だよ? そもそもゲームしている人がひとりでブツブツなんか言ってたり、大声で叫んでたらキモいっていうか、絶対近寄りたくないタイプじゃない?

買うか買わないかの目安にするとしても、そもそもネタバレもいいところだし、先に見ちゃったら楽しさ半減だろ?(映画見るときと同じく、私はどんなゲームも初めてやるときは一切の情報を入れない主義。見知らぬ世界にひとりで放り出された感じが好きなので)

だいたいゲーム実況者ってハイテンションでキャイキャイ騒ぎまくる人が多く、あれを自室で夜中にひとりでやってると想像しただけでもキモいが、私は職業柄、ガキ(だいたい30歳まで)がキャンキャン騒ぐのを見ると頭痛がしてくるんだが。

あと日本のゲーム実況者に多いのが、ゲーム内のセリフの字幕をいちいちすべて読み上げる人。しかもそれがものすごく遅くて、私は一瞬で読み終わってるのにそれをゆっくり読み上げられるとめちゃくちゃイライラする。(私は原則日本のYouTubeは2倍速で見てるんだがそれでも)
字を覚えたばかりの小さい子とかがこれやるよね。それならかわいいが、大人がそれやるのを見ていると、なんか知恵遅れの子のお世話をしているような気分になってくる。

と思っていたが、おもしろいものはおもしろいということを最近知った。そのひとつがこのHuman: Fall Flatという洋ゲーの4人実況。

これはその名場面集の総集編だが、なんとこのシリーズ、人気らしくてすごい長い動画が全部で50本もあるのだが、すべて最初から最後まで見てしまった(笑)というぐらい好き。4人がただゲームしているだけの動画なのに。

実を言うと、これはべつに実況者の才能ではなくて、単にこのゲームがおもしろいだけだけどね。
というのも、この人たちみんな人気YouTuberらしいんだけど、他のゲームの実況はどれ見てもまるでおもしろくなかったから(笑)。

どういうゲームかというと、この短足頭でっかちの手足がグニャグニャしたキャラを操作して、さまざまな障害やトラップを乗り越え、随所にしかけられたトリックを解きながら、あらかじめ決められたゴールを目指すゲーム
この通り、変な動きしかできないので、それがおかしくて笑えるとともに、アクションゲームとしては難易度が上がっている。タイトル通り、とにかくやたら落下するゲームで、落ちたり、水に沈むと死んだことになり、途中セーブ地点に戻される(空から落下してくるのがそれ)。

最初はあまりに単純すぎるグラフィックを見てバカにしていたのだが、このシンプルなシステムでいろんな機械(トラックとかエレベーターとか)も作れちゃうし、テーマの違ういろんなロケーション(お化け屋敷とか大都市とか宇宙船の中とかおとぎ話みたいな巨人の台所とか)も作れちゃうということを知ってすげー!となった。
しかもユーザーが自由に独自のワールドを作れる仕様で、それがまた公式のゲームよりおもしろかったりする。
いちおう攻略ルートはあるのだが、この箱庭世界の中を自由に動き回れる仕様なので、作り手が予期してなかった遊び方や解き方をしたり、バグを利用して早道ができてしまったりする。(この人たちもしばしばそれでクリアしている。ラストの扉を手をこじ開けるところとか)

知ってる! これ絶対おもしろいゲームだ!(やってないけど) だいたいユーザーが自由に作れる要素のあるゲームは絶対におもしろい。雰囲気もすばらしいし、謎解きも仕掛けもめちゃ凝ってるし。

でも私にはできないんだよね。

今は最新ゲームができないってのは置いといても、第一にこの手のアクションゲームが苦手。
しかも落ちるものとか、跳んだり跳ねたりする系が大の苦手。Skyrimですら高いところから落ちまくってるぐらいで(笑)。シューティングとか戦争ゲームならまだイケるんですがねえ。
私がやったら、それこそこのビデオの中にあるように、誰かが助けてくれるまで永遠に死に続ける。

次にいっしょに遊ぶ仲間がいない。これはもちろんソロでもプレイできるんだが、これソロでどうやって攻略するんだ?というぐらい難易度が高い。

ここでは4人でプレイしているが、協力プレイで切り抜ける場面が多いし、他のみんなが失敗しても、ひとりがチェックポイントまで行き着けば、次に死んだときみんなそこから始められる仕組み。つまり私みたいな下手くそでもうまい人とやればエンディングまで行けるのだ。
なんでアクションゲームがいやかと言って、一箇所で詰まるともうその先が絶対見られないからなんだよね。(ソシャゲ以外の)パズルゲームならなんらかのペナルティを払ってスキップできるし、RPGなら最初は弱くても続けてさえいれば強くなるから、詰まるってことはないんだが。

あと、私はこう見えてすごい負けず嫌いなので、ちょっとでも思うように行かないとすぐにいやになって飽きてしまう。ゲームみたいな遊びならなおさらだ。でも仲間とプレイしていれば、助けてもらったり励まされたりして、なんとかやれそうなのに。
あと、基本的にゲームでもなんでもみんなでワイワイ言いながらやるほうが絶対楽しいんだよね。

つまり何が言いたいかというと、Human: Fall Flatはすごい好みのゲームなのに、私にはできないし、できてもひとりじゃ楽しくないのに、それを楽しそうにやってる人たちを見ることで、代償行為にしているんだなと。
自分の代理だから、ゲームがむちゃくちゃうまかったり、才能がある必要はないんだよね。その意味、この人たちはそれほど下手でもないけどうまくもない。そういう人が失敗を重ねつつクリアしていくからいいみたい。なるほどね、やっとゲーム実況の楽しさがわかったわ。それでも他の実況は見ないけどね。

しかしうらやましいな。私もゲーム仲間が欲しい。婆ゲーマーって他にいないんですかね?(笑)

そういえば、こないだ日本の90歳のおばあちゃんYouTuberが話題になって、ギネス認定までされちゃったけど、あれを見たとき私は「先を越された!」と地団駄踏んでくやしがったのだ。(年では絶対勝てないけど、ゲーム歴はあちらさんは39年だそうだけど、私は50年近い。市販ゲームがない時代からソースコード打ち込んでたし

いや、実を言うと退職したらYouTubeでも始めようかと思ってたのよ。というのも、もう時代はブログよりSNSやYouTubeに移ったというのを日頃からひしひしと感じてるから。こんな長文いくら書いても誰も読んでくれないから。(自分は読んですごくおもしろいからそれでも書くけどね)

それで私ならこれよりおもしろいと思うゲーム実況者はたくさんいるので。というのも、私、いちおうしゃべくりが商売なんだよね。それで、大学の仕事辞めて、終日黙ってるだけの生活なんて耐えられない。誰かに向かってうんちく垂れていない暮らしなんて考えられないよ! だったら、どんなつまんないことでも、視聴者100人でもいいからYouTubeでもやるべえと思ってた。
だからカメラに向かってしゃべることにはまったく臆することはないし、しゃべり自体もたいていのYouTuberよりうまい。

と思っていたのだが、このコロナのせいで自信を打ち砕かれた
ご存じのように大学はすべてオンライン授業になったのだが、大学のサーバーが貧弱すぎて、ライブ授業やでかいビデオファイルはやめてくれと言われているのでビデオは撮ってない。
そこでもっぱらPower Pointにナレーションを入れたやつで授業をやっている(他に自分の声を録音する方法を知らない)のだが、自分で聞き返してげっそり。

いやー、自分ではまだ若いつもりでも、年って声と滑舌に現れるんだよね。もともと声が通らないし、悪声なのはわかっていたけど、なんだ、このだるそうなボソボソしたしゃべりは? 私はチャキチャキの江戸っ子で、滑舌の良さには自信があったのに。そういえば、黒柳徹子もそうだったのに、今はあのありさまだからねえ。私はまだそこまで年じゃないのに、この衰えはひどい。
そのくせ英語だけはやたら滑らかでしっかり声も出てるから不思議。まあ日本語とは発声が違うからね。

そうだ! そう言えば私は英語がしゃべれるんだった!(笑)
これってYouTuberとしては無敵じゃん。同じぐらいおもしろい動画でも、日本語と英語とではまるで視聴者数が違うからね。あのおばあさんだって、ギネスは取ったけど、あれが英語動画だったら、あんなものじゃなかったはず。よしっ!
ただ問題は私は90歳までなんて、とてもじゃないが生きられそうにないことだけなんだよね。

もうひとつ、ゲーム実況を見ていてくやしかったことがある。
私はシミュレーション・ゲームもかなり好きで、特にSimシリーズにはかなりハマったんだけど、その手のゲーム実況では、めちゃくちゃなプレイをして町をぶっ壊したり、住人を皆殺しにするような動画が、やけに受けているのを発見したのだ。

え? あれってそうやって遊ぶものじゃなかったんですか? きれいに作った町や家を破壊し、住民をひとり残らず虐殺するまでやるのがシミュレーション・ゲームの遊び方だと思ってたんだが。じゃあ、私のほうが本家じゃん! 元祖シム・シティの時代にYouTubeがあってこれやってたら、今頃有名YouTuberだったかもしれないのに、今からじゃまるでただのまねっこじゃん!
私ってなんでもやるのが遅すぎるんだよな。

ちなみにあのお婆さんのいちばんお気に入りのゲームはSkyrimだそうだ。人のお株を奪うな!!!
と言っても、かんじんのSkyrimネタの記事、膨大な数が溜まっているのだが、プレイできないのでお蔵入りしたままだったわ。ああクソ! もう早く仕事辞めたい!

カテゴリー: ゲーム評, タグ: , , パーマリンク