【ゲーム評】Skyrim事始め その12.整形とおしゃれの話 (2)

というわけで顔がちゃんとしたら、今度は服装が気になり始める。(これだからMODを入れ始めるときりがないんだよね)

Cloaks of Skyrim SSE

着るもので初期の頃から入れてたのはこれだけ。なんでかというと、Skyrimにはクローク(日本で言うマント)がないんだよ! クロークかっこいいでしょ、クローク! だいたいヒーローはマントをひるがえして歩かなくちゃ。おまけにストームクローク(うちのFinnが所属しているファクションの名前)なんだしストームクローク着なくちゃ。

続きを読む

カテゴリー: ゲーム評 | タグ: , , , , , , ,

【ゲーム評】Skyrim事始め その11.整形とおしゃれの話 (1)

いい男でしょ。これが現在のFinn。

とかなんとか言いながらもだんだんMODが増えてきたが、普通のプレイヤーが真っ先に手を出すのはお姉ちゃんたちを美人にしたり、ナイスバディにしたり、きれいなおべべを着せたり、美女フォロワーを連れ歩いたり、エロいことしたりするMODなのに(断言)、私は風景と乗り物にとことんこだわってるあたりがやっぱり違うね。
というのも、このゲームのキャラがわりと不細工なのは認めるが、男はそれも野性味のうちだし、体はもともとナイスバディ過ぎるぐらい筋肉質だし、女はわりとどうでもいいし、自キャラの顔を見るチャンスはほとんどないので、あまり気にしてなかった。

続きを読む

カテゴリー: ゲーム評 | タグ: , , , , , , , ,

【ゲーム評】Skyrim事始め その10.ここがすごいよ、Skyrim!(3) ドラゴン・ライダーの夢

スカイリム晴れの空を行くドラゴン

これまでも映画のドラゴンについてはさんざん文句を言ってきた。

私が見たいのはあくまで普通のかっこいいドラゴンなのに、どうして映像化されるのはヘンテコ・ドラゴンばっかりなんだろう? とにかく、『ネバー・エンディング・ストーリー』から『エラゴン』、『ヒックとドラゴン』まで続く、マヌケな哺乳類顔のドラゴンにはうんざり。ちなみにこの系譜の最新版はこれね。

続きを読む

カテゴリー: ゲーム評 | タグ: , , , , ,

【ゲーム評】Skyrim事始め その9.ここがすごいよ、Skyrim!(2) 馬かわいいよ、馬!

ここがすごいよ、Skyrim!その2は馬がすばらしいってこと!

馬については期待外れだとかなんとか言ってたんじゃないのかって? それは私がなまじ本物を知ってるのと期待が大きすぎたから。そりゃ本物とくらべればしょせんはゲームの馬だし、「乗り心地」はまだ改善の余地があるけど、それを抜きにすれば文句の付けようがない。

造形が本物そっくりということはすでに書いたが、それより馬の動作や動きが本物そっくりなんでびっくりする。歩くときや走るときはもちろん、じっと立ってるときもブルブルッと首を振ったり、鼻を鳴らしたり、物珍しそうにあたりを見回したり、退屈して前足でカッカッと地面を掻いたりする様子が本当に生きてるようだ

続きを読む

カテゴリー: ゲーム評 | タグ: , , , , , ,

【ゲーム評】Skyrim事始め その8.ここがすごいよ、Skyrim!(1) Landscapes to Die for

まあ、悪口ばっかりじゃ悪いから、Skyrimのいいところはというと、これはたぶん満場一致で、風景(野外だけじゃなく、町も建物もダンジョンもインテリアも含めた背景としての)がきれいでリアルということに尽きるだろう。しかも私にとってのポイントは、その風景が私が死ぬほど愛してやまないタイプの風景だってこと。

続きを読む

カテゴリー: ゲーム評 | タグ: , , , , , , , , ,

★【ゲーム評】Skyrim事始め その7.ここがだめだよ、Skyrim(3) ビョークはブジョルク?

空がきれいだったから写真を撮ろうと思ったんだが、思いがけずかっこいい写真になった

その13.翻訳がひどい

ってのは今回は言うまいと思ってたんですよ。翻訳のむずかしさは自分が誰より知ってるし、翻訳ゲームの訳がひどいのは毎度のことだし、たかがゲームに完璧を求めるなよと。
でもここまでひどいとは思わなかった(笑)。なにしろいきなり「へ スカイリム」だからね。何かと思ったら、英語の「To Skyrim」の直訳というだけ。誤訳と言うよりシステム的なものだが、ユーザーの非難ごうごうなのに、これでいいと思って出しちゃうあたりの日本語版制作者の神経を疑う
しかも発売から5年もたった今でもまだ直されてないあたりもひどい。一度出したら改訂はむずかしい書籍の誤植と違って、ゲームなんて随時バグ取ってアップデートしていくものなのに。有志のパッチとかはあるみたいだから、技術的に不可能ってわけでもあるまいし。
『氷と炎の歌』のカナ表記なんか、早川書房は既刊書をすべて絶版にして改訂するという大技をやってのけたが、それよりはるかに売れているゲーム、しかも改訂には一文もかからないですぐできるのに、それぐらいしないなんて、やっぱり日本のゲームハウスはダメすぎる。

続きを読む

カテゴリー: ゲーム評, ★(おすすめ) | タグ: , , , , , ,

【ゲーム評】Skyrim事始め その6.ここがだめだよ、Skyrim(2) バグはスカイリムの華?

【ゲーム評】Skyrim事始め その6.ここがだめだよ、Skyrim(1)の続き

その8.インターフェイスに対する不満

これも文句を言ってたインターフェイス。最初は私が慣れないだけで、すぐに慣れて操作も楽になるだろうと思ったが、甘かった。だめだ。やっぱりWASDは基本的に使いにくい(だからゲームパッドというものがある)としか言いようがないわ。
WASD以外にも、よく使うキーが全部WASDの周囲に固めてあるのはどういう了見だ? 押しやすくするため? いや、いくらなんでも指そんなに短くないでしょ。
コンソールキー(デバッグモードに入るキー)なんてチルドキー(日本語キーボードの半角/全角)にしてどうするんだ? チートなんかそれこそ何重にも開きにくくして、いちいち「本当にいいですか?」って了解求めるものじゃないのか?

続きを読む

カテゴリー: ゲーム評 | タグ: , , ,

★【ゲーム評】Skyrim事始め その5.ここがだめだよ、Skyrim(1 ) 一本道のお使いゲームなんて

skyrim31

みんなが素晴らしい素晴らしいとほめるものには、つい文句を言いたくなる天邪鬼根性で、ほとんどいちゃもんに等しいSkyrimの不平不満を書き連ねてみました。

ただ、面倒だからいちいち書いてないけど、ここで述べてる不満のほとんどはMODで解消、あるいは緩和できる模様。模様というのは、前述のように現在、SEではほとんどのMODが使えないし、これ全部入れてたらたぶんうちのマシンはダウンするから。
それになにしろまだ初心者なので、勘違いしてるところもあるかもしれない。特にここに書いたことのほとんどは初めてSkyrimにさわったときの話で、長くやってればあばたもえくぼ、とは言わないまでも気にならなくなることもあるだろう。
それにこういうことはもしかしてもうさんざっぱら言われてることなのかもしれないが(対応MODの多さを見ると、誰しも考えることは同じみたいだし)なにしろ初心者なので勘弁。でも私が書くのはたぶん切り口がぜんぜん違うからおもしろいと思う。

あと、比較する相手が一部の古典的RPGを除けば、ほぼテキストだけのTRPGやローグライクっていうのも不公平すぎるとは思うが、私がそれしか知らない原始人なので勘弁。

ちなみに現在は、クエストを60ぐらい済ませたところ。と言っても、バグに業を煮やして何度も新規からやり直したから、のべなら100個はやってる。最初はメインクエスト一本でやってたんだけど、こっちを先にやるとできなくなるクエストが多いと聞いたものだから、今はギルドクエストをすべて終えて、従士クエストをちまちまやってる最中。移動関係以外は露骨なチートは使ってないけど、Levelers Towerにあった特製装備を使ってたから、そっちはチートと言えるかな。ただ、見た目重視のせいもあって、あまりにぶっ飛んだ性能の装備品は使ってない。

MODも最小限、および影響の小さそうなものしか入れてない。理由は落ちるのが怖いってのもあるが、それ以前に初めはバニラでどこまでできるか、あるいはできないかを知りたいから。

続きを読む

カテゴリー: ゲーム評, ★(おすすめ) | タグ: , , , , , , ,

【ゲーム評】Skyrim事始め その4.MOD『Levelers Tower』のこと

前記事から続く‥‥といかにも意味ありげに引っ張ったが、そのMODは、Levelers TowerというMODである。先に書いたように、私の買った最新版Skyrim Special EditionではほとんどのMODが使えず、あくまで更新待ちのあいだの体験版みたいなつもりで入れてみた。
私はゲームでも「おうち人間」なので、特にRPGでは自宅に異常にこだわる。そもそもモンスターや悪人や野獣が徘徊する剣呑な世界で、ほっとできるのは自宅ぐらいだし。宿屋のノミだらけの汚いベッドでなんか寝たくないよ!(Skyrimは中世風だけあってマジで汚らしい)
ところがこのゲームで家が買えたりもらえるのは、特定のクエストをこなしたあとで、なんだか面倒くさそうだ。それまで宿なしなのはいやなので、無条件でもらえる家を入れようと思って。このLevelers Towerはチート機能付きの家だそうで、一石二鳥!と喜んでインストールしてみた。

続きを読む

カテゴリー: ゲーム評 | タグ: , , , ,

【ゲーム評】Skyrim事始め その3.日本語化とMODの導入

skyrim06相変わらずコントロールに苦しみ、果たしてこのゲームができるのかどうかもわからないのに、

目標その1 馬に乗ってSkyrimの大地を駆け回る。ついでにあっちこっち観光する。
目標その2 ドラゴンに乗って以下同文。
目標その3 自分の家を建て、伴侶だかペットだかそういうのをはべらせて日常生活をする。
目標その4 スカイリム、と言わず、タムリエル最強の魔法戦士になる。

というよくわからん目標のために、ゲームに励む、んではなく、いきなりMOD探しに走った私の運命は?

続きを読む

カテゴリー: ゲーム評 | タグ: , , , , ,